SALLY☆飯塚 

 

4歳で日比野雅江モダンバレエ研究所でバレエを始め、15歳で国際的バレエダンサー森下洋子、演出家でバレエダンサーの清水哲太郎に師事。

 

1999年東京ディズニーリゾートのダンサーオーディションを受け、1万人以上の応募の中からWS生に合格。翌年にはエンターテイナーとしてデビューする。出演したショーやパレードは2000回以上、出演したショーは累計20万人以上を動員する。

 

 

 

 

語学とダンスを本格的に学ぶため、22歳でニューヨークへ留学。語学学校へ通いながら毎日ダンススタジオに通いミュージカルダンス、バレエ、ヨガ、ファンク、HIPHOP 、サイモンソンテクニックなど100以上のレッスンを受ける。

 

 

留学中は毎日、ブロードウェイミュージカル、有名アーティストのライブ、ジャズのライブなどに足を運び続けた。レッスンと観劇により、半年間で200万円を使い自己投資。

 

 

 

 

【若くして講師の才能を見出され、ダンス教室を立ち上げる】

ダンス講師としての才能を見出され教えをスタート。そして23歳で「ブロードウェイ・ダンスコミュニケーションズ」を設立。芸能プロダクションや主宰のクラスでダンスやバレエを教え今までに教えた生徒は、アーティストや芸能人を含め1500人以上。振り付けした曲は300曲以上にのぼる。

東京キネマ俱楽部で主宰したダンス公演では、40人以上の出演者とスタッフの先頭に立って指揮を取り、平日にもかかわらず2日間で800人を動員。

 

また、スカパーのダンスチャンネルで講師として出演しながら番組制作にも関わるなど、自身も精力的に活動。歌手やMCとしても活躍の場を拡げる。これまでに多数の有名アーティストや芸能人とも共演しており、中でもミュージシャンのムッシュかまやつ、小説家でシャンソン歌手の戸川昌子とは深い親交をもつ。

 

 

怪我や低体温など10代の頃より体の悩みに数多く向き合ってきた。そしてたくさんの健康法を取り入れ、ヨガやヒーリングなどを学び続け独自のメソッドを開発。ダンスに興味のない方でもダンスの基礎の要素だけを使い万人に健康になってもらえるメソッド、お掃除ダンス・シンデレラメソッドを開発した。

 

 

プライベートでは2016年に結婚&出産。現在は神奈川の湘南で夫、息子、娘の4人家族で仲良く暮らしている。